top of page
  • 執筆者の写真レトリカ・M

ギャラリーSHIMIZU(横浜)

観光を兼ねて、お立ち寄りいただけたら嬉しいです

大きな110㎝のマリンの子、額のシモンハルビックリプロ、指輪です♪

大きなマリンの子はオリジナルの大きな型を作って、19世紀後半のビスクドールの作業工程で、創作ヘッドを作りました♪

磁器素材の粘土を、1230℃で1日かけて焼くと、磁器(ビスク)になります。

ビスクはラテン語で、2度焼きの意味があります。ビスケットも同じで2度焼きです。

高温で焼いてビスクにして、低温で着色720℃を何回も繰り返します。


何時も制作しているものはアンティークのリプロダクションですが、東京展美術協会の作家様方と出展する際は創作ビスクを出してます♪



この作品は、昨年の東京展出展作品新作をアレンジしたものです、ギリギリまで作ってバラバラにして手持ちで運んだので、汚れとかあったらすぐ治してあげたいです。。。。

マリンスタイルで風になびくリボンが特徴です。最近興味を持っている和紙を使いました。

平面、立体様々な分野の表現が楽しる展示会です。

ギャラリーの2階には、F4 以内の作品が展示されてます、ぜひお楽しみください、お待ちしております。

少し歩くと、JR関内駅に出ます、そこから、みなとみらいに歩くのも素敵です


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page