ロングフェイスジュモー1879年~1887年リプロダクション

義眼はガラス工芸家、いぶり様のものです♪ボディ、ウッドボディ、ウィッグはモヘア、スリップ、ドロワースのみです。ドレス型紙売りであります。

頬は左右対称ではありません、本物もこのような感じです♪画像で確認してください♪

★ジュモー工房が1879年頃、彫刻家に依頼し、アンリ4世の幼少期をモデルにしたと思われる、トリスト、(ロングフェースジュモー)です。

【ジュモー工房】

1842年パリ市のテンプル通りに工房を持ち、1872年より人形全体を自社生産する。ピエールジュモー、エミールジュモー、ダネルジュモーと引き継がれ、華の時代を築き、商標登録、数々の賞を受賞し、当時の工房が繁栄した様子・記録もエッチング印刷などで残されている。残念なことに、1899年SFBJ社の傘下に入り消滅する。

リプロダクションロングフェースJ50㎝

¥150,000価格