50㎝、木製ボディ、ペーパーウエイトグラスアイ、一部アンティーク生地使用、ナイロンウィッグ

JUMEAU工房

1842年パリ市のテンプル通りに工房を持ち、1872年より人形全体を自社生産する。ピエールジュモー、エミールジュモー、ダネルジュモーと引き継がれ、華の時代を築き、商標登録、数々の賞を受賞し、当時の工房が繁栄した様子・記録もエッチング印刷などで残されている。残念なことに、1899年SFBJ社の傘下に入り消滅する。

 

TETEジュモーリプロダクション

¥200,000価格