ヘッドは刻印 1907  10です。

ジュモー~1900年代SFBJになってからのものです。

55㎝、とてもきれいなペーパーウエイトアイが使用されています。ドレスはこちらで作りました♪手は塗装がはがれてますがそのままです。ウィッグはお好きなものに変更可能です。12インチが丁度良いようです。現在13インチを付けているので少し大きめです。

ジュモー工房

1842年パリ市のテンプル通りに工房を持ち、1872年より人形全体を自社生産する。ピエールジュモー、エミールジュモー、ダネルジュモーと引き継がれ、華の時代を築き、商標登録、数々の賞を受賞し、当時の工房が繁栄した様子・記録もエッチング印刷などで残されている。残念なことに、1899年SFBJ社の傘下に入り消滅する。

★SFBJは1899年に結成されたフランス人形玩具協同組合の事です、ドイツの質の良い大量生産品に対抗し、フランスの工房が、協定を組み対抗しました、そのためレベルの良い作品を生み出しました。色付きの磁器で作られています。

1907-10

¥170,000価格